HOME > マイクロダイエット成功の秘訣 > マイクロダイエットのデメリット

最初はお腹が空きやすい

どの置き換えダイエットもそうですが、最初の2〜3日くらいは辛抱が必要です。毎日お腹一杯食べていた人が、食事の量を減らすのですから当然のことです。ただし、マイクロダイエットは他社の置き換え食品と比べて、満足感が出やすい工夫もされています。
例えばポテトたんぱく質、食物繊維によってお腹が満たされやすい工夫をしています。そのほかシリアルやリゾット、パスタなどの食べるダイエット食品も選べるため、比較的満足感は得られやすいでしょう。最初は少しだけ我慢が必要です。


栄養価が高いから栄養不足に?

マイクロダイエットは1食で1日の3分の1の栄養が摂取できる優秀な食品です。しかし、そのことが逆にデメリットに繋がってしまうことがあります。それはマイクロダイエットを利用していれば他の食事は何でも良いと思ってしまう点です。いくら栄養価が優れていても、あくまでも1日の栄養素を補うものです。置き換え以外の食事にジャンクフード、インスタント食品だけという場合では1日に必要な栄養素が足りなくなる可能性もあります。できれば他の1食はバランスの良い食事を心掛けましょう。

他社と比べて値段が高め

マイクロダイエットの最大のデメリットは、他社の類似品と比べると値段が高いことです。しかし、それを逆手に取って高いから絶対に成功しようという心理が働いたり、栄養面で信頼できるから健康的に痩せられるという面で購入を続けている方がいるのも事実です。
マイクロダイエットは値段だけで見るのではなく、栄養面・サポート力・痩せるための心理など総合的に比較してみて下さい。医療機関からの信頼も厚い商品ですから、多少費用をかけてもこれが最後のダイエットと思えば、意外と高く感じないものです。

マイクロダイエットの口コミ・感想を見る>>

マイクロダイエットの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る